内容証明郵便

内容証明郵便が送られてきた!

トラブルの相手が弁護士に依頼して,弁護士の名前で内容証明郵便を送ってきました。その内容は,いくらいくら支払わないと,法的手続をとるというものです。相手の要求に従わなけれならないのでしょうか?
内容証明郵便の内容やその他の事情をお聴きしないと,一概には答えられません。

ただ,注意してほしいことは,弁護士の名前で内容証明郵便を送ってきたからといって,相手方の主張や要求が法的に認められるものであるとは限りません。

どういうことかというと,弁護士が作成している内容証明郵便であるので,違法な請求をしているとは考えにくいですし,法律的にはまっとうな主張や請求をしていると思います。しかし,そうだからといって,例えば裁判を起こして裁判所に認められるような主張や請求であるとは限りません。

ですので,相手の要求に従う前に,弁護士に相談することをお勧めします。

弁護士前園進也の近影

弁護士(アーネスト法律事務所所属)
離婚家庭・再婚家庭の子どもとして、夫婦や家族の問題について情報発信をしています。