妻と一緒に母の面会

息子を送り出した後、妻と一緒に自転車で母が入院している病院へ向かった。病院の近くのコンビニで、今朝撮った息子の写真を2枚プリントアウトした。私たちが病棟に到着したときには、レントゲン撮影をしていたため、すぐには会えずティールームでしばらく待った。

看護師さんが終わったと伝えに来てくれたので、母の病室へ向かった。妻は、息子の世話をしなければならないので、母とは入院後最初の面会。早く元気になってくださいね的な白々しいことを言えないと妻は言うので、母にとって聞きたいことであろう息子の話をしようということになっていた。息子の写真や昨日の面会の後または今朝撮影した動画を母に見せた。やはり息子の写真や動画は反応が良い。それでも、長い間目を開けていられないのか、すぐに目を閉じてしまう。途中、ティールームで休憩を挟みながら、お昼まで病院にいた。

聴力は、最後まで残っていると聞いたので、できるだけ話かけるようにした。とは言っても、あまり反応のない相手に話しかけるというのはあまり慣れていないので、簡単にはいかなかった。話しかけると涙がこみ上げてくることもあって。

駅前で、妻と一緒にランチを食べて、帰宅した。

親族の面会の最後

今日の夕方、私の1番上の従姉が1人で母の面会に来てくれた。面会後にLINEで報告があった。これで、母方の親族の面会はすべて終わった。とりあえず、よかった。

今日は、YouTube動画でのエクササイズや、息子の風呂入れなどの日課もこなすことができた。ただ私、息子を寝かしつける前に、家に眠ってしまった。